事業概要

 第18回 湘南ビジネスコンテスト開催!
 「創業」や「新事業」のビジネスプランで書類審査を勝ち抜いたファイナリスト(出場者)6組が公開プレゼンテーションで競い合い、最も評価の高いビジネスプランに対して「ビジネス大賞(助成金50万円)」が授与されます。
 湘南のコンテストは、応募者のビジネスの実現化や収益性・将来性を備えたビジネスモデルとなるよう様々な提案やアドバイスを行う「地域応援型コンテスト」です。

 【第18回の特徴】
  ・ビジネスプラン発表が6組!
  ・ファイナリストへのブラッシュアップを強化し、確実性を増したビジネスモデルに!
  ・白熱したプレゼン勝負!
  ・地元信用金庫と連携した「関係団体賞」金融機関の視点での評価!

 当日は、発表会場内に「金融機関席」をご用意して、出場者と金融機関の方々とのスムーズなマッチングを応援します。
また、出場者の展示ブースを設置して、来場された皆さまとの交流を深める機会を設けております。

 湘南地域で展開するこれからのビジネスを是非ご覧ください!

.
 開催日時
 平成29年11月9日(木) 13時30分~18時予定(17時~レセプション)
.
 開催場所
 藤沢商工会館6階 多目的ホール(藤沢市藤沢607番地の1)
  地図はこちらです →→→ 地図
.
 参加費
  無 料 (レセプションご参加の方は、¥2,000/人【税込】)
   ※レセプション参加費は当日申し受けます。
   ※レセプションでは、ビジネス・ネットワークを拡大するチャンスです!是非最後までお付き合いください。
.
 ファイナリスト
 最終(プレゼンテーション)審査に臨むファイナリスト6組をご紹介。
 当日は、1組あたり
10分間でビジネスプランを発表いたします。事業の優位性、収益性、発展性、地域への貢献度等の観点から、最も評価の高いビジネスに対して「事業・研究助成金」が授与されます。

  <敬称略・順不同(発表順とは異なります)>

テーマ SEAプロジェクト ‐中ロット電子基板でMade in JAPANを支えます‐
概 略 中ロットプリント基板を中心に、藤沢から日本のものづくりを活性化する
セールス
ポイント
S…複数の国内工場キャパのすき間をShare
E…材料の無駄を無くしてコスト削減を提案するEcoプロジェクト
A…業界初自動サイズ計算で、複雑なオーダーメイド品の見積から納品までを Automatic化する
申請者 株式会社 アレイ

テーマ 世の中の情報/データを『視えるようにする』WEBプラットフォーム事業
概 略 情報を視覚的にデザインする、『インフォ‐グラフィック』の技術
セールス
ポイント
「ビックデータ」といったキーワードが注目され、大量の情報が溢れる現代社会。そんな、情報を消費する側にとって「わかりにくい」状態を、情報を視覚的に表現するWEBプラットフォームを使って、解決します。
申請者 米山 順也

テーマ 湘南地域の女性起業家応援プラン
概 略 パソコン教室で培ったパソコン操作の指導力と親身になり接する姿勢
セールス
ポイント
近年増加傾向にある女性経営者向けに経営スターターキッドを提供し、IT活用・合理化という側面で一人でも多くの女性起業家を応援するプラン。「誰でも簡単にできる」をテーマにパソコン操作が苦手な経営者をサポートする。
申請者 湘南出張パソコンサポートひまわり 有賀 康江

テーマ オリジナル卓上カレンダーECOSTAN🄬で地産地消の低炭素社会を提案
概 略 環境にも、人にも優しいECOSTAN🄬で低炭素社会を実現します
セールス
ポイント
ECOSTAN🄬の5つのポイントをご紹介します。①ゴミゼロ制作②簡単リサイクル③金具・接着剤等一切不使用④低コスト⑤社会貢献 ECOSTAN🄬は特許取得の環境配慮型製品です。
申請者 株式会社ECO-STAN

テーマ 藤沢産の豚肉を使った長期熟成生ハムの製造
概 略 藤沢の大気中にいる菌を使いカビ付けを行い地域性を出しています
セールス
ポイント
空調設備を使わず豚肉と塩だけで15ヶ月以上熟成させてつくる生ハムです。地域の気候風土を利用して手間暇かけて育て上げていく伝統的な生ハムになります。
申請者 有限会社 NORMA

テーマ 湘南ツールライブラリー
概 略 ご近所さん同士で普段使っていないモノを貸し借りすることで、地域内で知り合いや友達が作れます。
セールス
ポイント
地域特化型の個人間の不用品レンタルマーケットプレイス。アクティビティ全般、料理、DIYなどの湘南地域の色が出たモノが貸し借りできる図書館のようなサービスを目指します。
申請者 川端 伸治

 
 金融機関とのスムーズなマッチング!
コンテストの最終審査には、”金融機関席”をご用意しました。
各金融機関ご担当者とのスムーズなマッチングを演出いたします。

 <ご出席予定の金融機関>     (敬称略・順不同) 2017.9.01現在
  湘南信用金庫 藤沢支店  
  かながわ信用金庫 藤沢営業部  
   
   
 
.
 当日スケジュール(予定)
※当日の進捗状況により時間の変更が生じます。
13:00  開 場

13:30      開 会
<ビジネスプラン発表>
13:50~14:15 「湘南地域の女性起業家応援プラン」  湘南出張サポートひまわり 有賀 康江
14:15~14:40 「オリジナル卓上カレンダーECOSTAN🄬で地産地消の低炭素社会を提案」  ㈱ECO-STAN
14:40~15:05 「湘南ツールライブラリー」 川端 伸治
15:05~15:15 【休 憩】
15:15~15:40 「SEAプロジェクト-中ロット電子基板でMade in JAPANを支えます-」 ㈱アレイ
15:40~16:05 「藤沢産の豚肉を使った長期熟成生ハムの製造」 (有)NORMA
16:05~16:30 「世の中の情報/データを『視えるようにする』WEBプラットフォーム事業」 米山 順也

      ■前回ビジネス大賞受賞企業による「受賞後の事業展開」発表
      ■講演 「東証マザーズ等の新興市場の最近の動向」
        講師 株式会社東京証券取引所 上場推進部 課長 勝尾 修 様    

17:00  レセプション開会(会場5F 501・502会議室)
      ■ファイナリスト ブース出展紹介
      ■受賞者発表
      ■授与式
      ■講 評

18:00  閉 会

 
 表 彰
 ※主催者賞のうち、「ビジネス大賞」「ビジネス準大賞」「なでしこ起業家賞」は、審査員が選出いたします。
 ※「来場者賞」は、来場された皆様に選出していただきます。
   どうぞ皆様が一番興味をひかれたテーマを投票してください。

 ※関係団体賞は、各金融機関が選出いたします。


 ※主催者賞、関係団体賞それぞれ該当者無しの場合もあります。
 ※ビジネス準大賞は複数本に分割する場合があります。
 ※なでしこ起業家賞は他賞との重複もあります。
 ※関係団体賞は他賞と重複することもあります。
 ※関係団体賞の副賞は、各金融機関に一任しております。
 
 審査員 (敬称略)
ファイナリストの事業を成長、成功に導くために、さまざまな提案やアドバイスを行う複数の専門家です。

 ≪審査委員長≫
 慶應義塾大学SFC研究所 所長  飯盛 義徳
佐賀市生まれ。松下電器産業株式会社勤務を経て、1992 年 慶應義塾大学大学院 経営管理研究科修士課程入学。1994年同修了後、飯盛教材株式会社入社。1997年 常務取締役。1999年 NPO鳳雛塾を設立。2002年 慶應義塾大学大学院経営管理研究科博士課程入学。2005年 慶應義塾大学環境情報学部専任講師。2008年 同大学総合政策学部准教授、2014年 教授、2015年 SFC研究所所長就任。専門は、プラットフォームデザイン。総務省過疎問題懇談会委員などを務める。

≪各審査員≫
 ヤフー株式会社 メディアグループ 事業開発本部長 石島 真奈
慶應義塾大学法学部卒業後、総合商社を経て2002年ヤフー株式会社に参加。法務分野の同社およびグループ会社の各種事業支援、M&A、コーポレートガバナンス等に携わる。2013年投資法務部長。2015年より社長室政策企画本部長として政策提言活動等に携わる。2016年より内閣府消費者委員会消費者契約法専門調査会委員。2017年4月より広告事業およびメディア事業を擁するメディアグループにおいて事業開発に携わっている。

 株式会社デジサーフ 代表取締役 高橋 佳伸
 
「23歳で独立起業し30歳でセミリタイアをする。冬は山に篭りスノーボード大会を転戦し、オフは海外でサーフィン、スノーボードをするという生活をする。
セミリタイア中に考案したビジネスが湘南ニュービジネスコンテストで優秀賞を受賞。
その後、会社を大きくする目標に切り替え、O2O事業開始5年で年間20億円を超える会社に成長させ、9億円の資金調達をしIPOを目指す。」

 Human Delight株式会社 代表取締役 野田 万起子
静岡市出身 東京国際大学、米国オレゴン州TIUアメリカ校卒後、’93年株式会社ベンチャー・リンク入社(’01年東証一部上場)、’10年同社取締役に就任。’11年に同グループよりMBOにより独立、インクグロウ代表取締役社長就任。’15年同社取締役会長となり’10年に静岡に設立したHumanDelight株式会社の代表取締役(17年2月 インクグロウ株式会社 取締役を退任)。地域金融機関と共に中小企業のビジネスマッチングを支援。更に地方自治体の地方創生に関する支援に従事する一方、女性活躍の機会を積極的に広げている。

 日本政策金融公庫 南関東創業支援センター所長 寺田 博史
 
東京都品川区出身。平成4年に国民金融公庫(現日本政策金融公庫)に入庫。関東・関西で計7店舗勤務後、現創業支援センタ-に配属。営業・審査を中心に担当し、今までに10,000社以上の中小企業経営者と面談・相談をしてきた。
現在は、創業支援センタ-所長として公庫主催のセミナ-や各関係団体の創業スク-ル、創業塾で講師を担当している。

≪特別審査員≫
 前参議院議員、タリーズコーヒージャパン創業者 松田 公太
筑波大学卒業後、三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)を経て、97年タリーズコーヒー日本1号店を創業。翌年タリーズコーヒージャパン㈱設立。2001年株式上場を果たす(04年MBOにより非上場化)300店舗超のチェーン店に育て上げ、07年同社社長を退任。同年、世界経済フォーラム(ダボス会議)にて「YoungGlobalLeaders」の1人に選出される。08年、シンガポールへ拠点を移し飲食業を中心に数々のビジネスを手掛ける。09年Eggs'n Things(エッグスンシングス)の世界展開権(米国除く)を取得し、EGGS' N THINGS INTERNATIONAL HOLDINGS PTE LTDをシンガポールに設立。日本では10年に原宿1号店をOPENさせ、「パンケーキブーム」の火付け役となった。同年、参議院議員選挙で初当選(東京選挙区)。16年議員任期満了後は、飲食事業の海外展開や自然エネルギーの事業など精力的に活動中。主な著書に「愚か者(講談社)」、「すべては一杯のコーヒーから(新潮社)」などがある。 

≪審査コーディネーター≫

 DANベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役 出縄 良人
太田昭和監査法人(現:新日本有限責任監査法人)にて上場指導業務に従事後、1997年にディー・ブレイン証券を創業。日本証券業協会のグリーンシート市場を主導して中小企業の公募増資による資金調達に尽力。グリーンシートの主幹事先企業数は140社、資金調達総額は110億円に上る。2010年に同社代表を退任後、2015年にDANベンチャーキャピタルを設立。CVCと株式投資型クラウドファンディングによる新たな資金調達のインフラ作りに挑戦を再開。

 
 お申込

主 催 : 湘南新産業創出コンソーシアム/(公財)湘南産業振興財団

共 催 : 藤沢市/茅ヶ崎市/寒川町/藤沢商工会議所/湘南藤沢インキュベーション(株)

後 援 :
神奈川県湘南地域県政総合センター/(独)中小企業基盤整備機構 関東本部/(公財)神奈川産業振興センター/神奈川県産業技術センター/茅ヶ崎商工会議所/寒川町商工会/藤沢商工会議所 青年部/茅ヶ崎商工会議所 青年部/寒川町商工会 青年部/(一社)藤沢青年会議所/(公社)茅ヶ崎青年会議所/(一社)寒川青年会議所/藤沢エフエム放送(株)レディオ湘南/(株)タウンニュース社/かながわ信用金庫/湘南信用金庫/日本政策金融公庫 横浜支店/日本経済新聞社 横浜支局/日刊工業新聞社/神奈川新聞社/(一社)神奈川ニュービジネス協議会/株式会社テレビ神奈川

協 力 :
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)・ICTメンタープラットフォーム


【取扱事務局】
(公財)湘南産業振興財団
〒251-0052 藤沢市藤沢607番地の1 藤沢商工会館(ミナパーク)2F
TEL 0466(21)3811  FAX 0466(24)4500   E-mail  conso@cityfujisawa.ne.jp
地図はこちらから
湘南新産業創出コンソーシアム トップページはこちらから   クリック