藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町の創業者(予定者)向け
藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町の中小企業の新事業展開(新分野進出)向け 
.地域応援型コンテスト!!

 藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町に拠点を置く(予定含む)、「創業」や「新事業」のビジネスプランを大募集!

 第三者評価を得る機会であり、多くの来場者に事業をアピールする場となる「湘南ビジネスコンテスト」への応募者を募集します。書類審査、プレゼンテーション審査(11月8日開催)により各受賞者を決定!

 “日本一の手厚い支援”を目指す「湘南ビジネスコンテスト」は、地域全体として創業や新事業進出の実現を図り、事業の拡大や成長等を応援します!
 「第19回」は、審査員が応募者の事業を成長・成功に導くための方策を一緒に考える「応援型コンテスト」です。審査員は、ビジネスプランの評価を行うだけで無く、事業に対する専門的アドバイスを率先して行い、ビジネスの発展に向けたお手伝いを行って参ります。
 特に最終審査となるプレゼンテーション審査では、従来の質疑応形式では無く、発表されるビジネスプランに対してさまざまな提案・専門的アドバイスを行い、事業の実現化や収益性に富んだビジネスモデルを一緒に考えます。
 成功への近道として是非ご応募ください。

 
 応募内容
 締切日   平成30年7月13日(金) 17時 (必着)
対 象   次のいずれかに該当する方が対象となります。

@ 1年以内に創業を予定し、藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町(以下「2市1町域内」といいます)のいずれかに拠点を構える予定のある個人(学生含む、以下同じです)。
A 2市1町域内に拠点を構えて、新事業展開(新分野進出)を予定している
法人(中小企業及びNPO等、以下同じです)、個人。
B 創業、あるいは新事業展開(新分野進出)後5年以内で、2市1町域内に拠点がある、もしくは拠点を構える予定のある法人、個人。
 
該当する応募者の現住所は、2市1町域内は問いません。 
「創業」とは、事業開始を指します。個人で創業し、同一事業を法人化した場合であっても、個人で創業した日が事業開始日となります。
「創業新事業展開後5年以内」とは、事業開始日、新事業展開着手日から平成30年7月12日(木)までの期間を指します。
 方 法 
@ 「エントリーシート」に必要事項を記入のうえ、7月13日までに事務局へご提出ください。 インターネットによる申請も可能です。
※「エントリーシート」と「公募要領」はホームページから入手可能です。
A 「エントリーシート」提出後に、事務局よりお送りする「申請書」にご記入のうえご提出ください。
費 用
 無 料
  「申請書」提出時には、1申請につき2,000円<税込>(学生無料/コンソーシアム正会員1,000円)が発生いたします。

応募書式
 次より申請書を入手してください。なお、公募要領は必ずお読みください。

  
 
表 彰

なでしこ起業家賞
コンテスト発表内容のなかで、女性ならではの視点をもった創造的な事業であり、地域経済の活性化と将来性を期待させる事業プランに対して、女性起業家に授与される賞です。
ビジネス大賞やビジネス準大賞などとの重複受賞の可能性もあります。
 
 
審査員 (予定)
学識経験者、公認会計士など、複数の専門家が審査員となり、書類審査、プレゼンテーション審査を行います。  
 <敬称略・順不同>
■審査委員長    
 慶應義塾大学 総合政策学部  学部長補佐/教授  飯盛 義徳
■審査委員
 株式会社デジサーフ  代表取締役  高橋 佳伸
 ヒューマンデライト株式会社  代表取締役  野田 万起子
 日本政策金融公庫 国民生活事業  南関東創業支援センター
    所 長  寺田 博史
 ヤフー株式会社  メディアカンパニーメディア事業開発本部長  石島 真奈
     
■特別審査員(最終審査のみ)    
 人選中
     
     
■審査コーディネーター    
 DANベンチャーキャピタル株式会社  代表取締役  出縄 良人
(公認会計士)
 
 
湘南ビジネスコンテストの流れ
 
 コンテストに向けた「ブラッシュアップ」
  @ビジネスプラン作成4日間講座・コンテスト説明会の開催 (参加無料・事前申込制)
  
※本説明会・講座に参加されていなくても、ビジネスコンテストへの申請は可能です。
日 時  「ビジネスプラン4日間講座」 平成30年6月7日(木)・14日(木)・21日(木)・28日(木)
 「コンテスト説明会・前年度出場者体験談」 平成30年7月4日(水) 
場 所  藤沢商工会館3階 302会議室
 時 間   各日とも 18時30分〜20時(終了予定)
講 師
6月7・14・21日 日本政策金融公庫 南関東創業支援センター 所長 寺田 博史氏
6月28日 神奈川県よろず支援拠点 チーフコーディネーター 山ア 隆由氏
費 用  無 料
その他  筆記用具・電卓必携
 URL  http://www.s-cns.com/contest/2018bp.html

A専門家による「申請書」作成フォロー (7月下旬実施予定)
 7月4日開催のコンテスト説明会参加者を対象に、「申請書」作成にあたって個別相談会を実施します。書類作成のポイントや第三者視点のアドバイスなどが得られます。(書類審査で合格した実績が多数あり!)

Bファイナリストを決定!!
 書類審査を合格された方々をファイナリストとして表彰いたします。

C専門家による個別ビジネス相談 
 【ファイナリスト参加必須】
 中小企業診断士と、ファイナリストの事業課題の解決を図ります。申請されたプランだけでなく、ビジネス全般に対するご相談に専門家が対応いたします。


Dプレゼンテーション技法習得講座の開催 
 【ファイナリスト参加必須】
 効果的な資料作成手法や意図したとおり伝えきれる表現力などのプレゼンテーションスキルを高める講座を開催します。


Eプレ・プレゼンテーション(プレゼンテーション演習) <10月下旬開催予定>
 【ファイナリスト参加必須】
 複数の専門家を前に実際のプレゼンを行い、資料やプレゼン全体に対する助言・指導を受けられる事前演習を実施します。当日の時間配分も確認いただけます。

F「第19回 湘南ビジネスコンテスト」開催
 【ファイナリスト参加必須】
 審査員・来場者の前で事業をアピールしていただきます。審査員は、ファイナリストそれぞれの優位性と収益力を実現できるビジネスモデルを目指して、専門的見地からのアドバイスを行います。会場には地域企業や金融機関、専門家など、多くのご来場をいただいておりますので、この機会にネットワークを広げるチャンスです。
 
 コンテスト終了後の「フォローアップ」
   終了後も個別ヒアリングを実施し、申請内容を含むビジネス全体の課題解決を図る。また公認会計士や中小企業診断士等とともに、経営資源に対する個別相談・支援を継続的に実施いたします。
 
 金融機関とのスムーズなマッチング!
   各金融機関とのスムーズなマッチングを演出いたします。
 コンテスト当日に専用席を用意して、各金融機関をお招きしております。また、ファイナリストとのマッチングを強化するため、金融機関の視点で評価する「評価シート」にご記入いただき、審査会における最終選考の参考資料としております。
 
 
 ■産業競争力強化法
本コンテストは、「産業競争力強化法に基づく特定創業支援事業」に認定されております。書類審査合格者で、所定の講座等に参加して指導を受けた応募者は、法人設立時の登録免許税の軽減措置(資本金の0.7%→0.35%、最低税額は15万円のところ7.5万円に減額)や創業資金に関する信用保証枠拡大等の支援策が適用されます。
 ※藤沢市内、茅ヶ崎市内、寒川町内での設立に限ります。また個人事業主 の法人設立(法人成り)や法人の経営者には適用されません。
 
コンテスト参加のメリット
 ビジネスプランを作成して事業を整理する!
 構想している事業内容を文字化(ビジネスプラン作成)することで、事業全体が整理されて、全体を俯瞰して見ることができます。
 自分の事業の強みとは何か、他社との違い(オリジナリティ)は何か、採算性や収益力がこの事業にはあるのか、売上目標を到達するための行動計画はどのように組み立てたら良いかなど、気づきや再発見が生まれます。
 
 第三者による評価とブラッシュアップ
 ビジネスプランを読んだ第三者からの評価はとても大事です。質問や指摘などを受けることで、自身の思い込みや勘違いを修正できます。また多くの質問に回答しているうちに、新たな発想や当初思ってもいなかった事業展開などが生まれてくることも多々あります。コンテストを通じて、ビジネスプランのブラッシュアップが図れます。 
 
 審査員からの提案・アドバイス
 第19回の審査員は、ビジネスプランの評価を行うだけで無く、応募者のビジネスの発展に向けて、さまざまな提案やアドバイスを行い、事業の実現化や収益性に富んだビジネスモデルを一緒に考えて参ります。
 
 専門家とのマッチング
  「湘南ビジネスコンテスト」は、公認会計士や税理士、司法書士、中小企業診断士など、実に多くの専門家(支援者)の協力をいただいております。専門家とのマッチングの機会を得られます。
 
  地域の人脈が広がる
 ファイナリストの方々には、コンテストの会場やレセプションでブース展示も行って頂きます。地元企業や専門家、大学、行政関係者などが多数来場されますので、事業のアピールや新たな人脈を築くことができます。
 
  事業の信頼性を高める
 事業における第三者からの評価は大変重要です。本コンテストは専門家が審査員となり、優位性、収益性、発展性、実現性、市場性などのあらゆる確度から受賞者を選出しておりますことから、事業の信頼度アップにつながります。
 
 
 
主 催
 湘南新産業創出コンソーシアム/(公財)湘南産業振興財団
.
共 催
 藤沢市/茅ヶ崎市/寒川町/藤沢商工会議所/湘南藤沢インキュベーション(株)
後 援 (予定含む)
 神奈川県湘南地域県政総合センター/(独)中小企業基盤整備機構関東本部/(公財)神奈川産業振興センター/
(地独)神奈川県立産業技術総合研究所/茅ヶ崎商工会議所/寒川町商工会/藤沢商工会議所 青年部/茅ヶ崎商工会議所 青年部/寒川町商工会 青年部/(一社)藤沢青年会議所/(公社)茅ヶ崎青年会議所/(一社)寒川青年会議所/藤沢エフエム放送(株)レディオ湘南/(株)タウンニュース社/日本経済新聞社 横浜支局/日本政策金融公庫 横浜支店/日本政策金融公庫 厚木支店/神奈川新聞社/日刊工業新聞社/(一社)神奈川ニュービジネス協議会
tvk(テレビ神奈川)
協 力
 
 
【取扱事務局】
(公財)湘南産業振興財団
〒251-0052藤沢市藤沢607番地の1 藤沢商工会館(ミナパーク)2F
TEL 0466(21)3811  FAX 0466(24)4500
E-mail  conso@cityfujisawa.ne.jp
地図はこちらから
湘南新産業創出コンソーシアム トップページはこちらから   クリック